» あそびのブログ記事

本当にお久しぶりの投稿となってしまいました(^_^;)

月末にお知らせしている

利用人数や流行疾患などの投稿も出来ないまま

気づけば6月半ばになっていました。

申し訳ございませんでした。

 

まず、4月は123名、5月は146名のお子さまが利用されました。

 

4月は、インフルエンザの流行は落ち着きましたが

RSウイルス感染症、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症など

さまざまな疾患の流行があり

また入園したての洗礼を受ける0~1歳児のお子さまの入室も多かったです。 

 

 

5月は相変わらず、RSウイルス感染症、溶連菌感染症や

高熱が続く、所謂夏風邪と呼ばれるお子さまの入室が多かったです。

溶連菌とさまざまなウイルス感染症と同時感染したお子さまの入室も

複数ありました。

 

 

6月に入り、ニュースでも言われていますが

手足口病の入室がとても多くなっています。

熱が下がり、飲食ができ、全身状態が良ければ登園できるので

毎日入れ替わりはたくさんありますが

この大流行のため、連日のキャンセル待ちの人数が大変な数になっています。

 

なので、再度のお願いとなるのですが

私たちが受け入れできる最大限の入室が出来るよう

入室予約、キャンセル待ちの予約が必要なくなったら

速やかにキャンセルをお願いいたします。

届いたメールから7:30までにお願いいたします。

連日入室枠が空いてしまう状況になっています。 

お忙しい朝に、大変だとは思いますが

皆さまのご協力、よろしくお願いいたします。 

 

さて、子どもたちの様子を…

トンネルを大きなうちにしました。

玄関のベルもついています。 

 

この後上手にひもとおし。 

 

 

自分で考えて

LaQとレゴブロックの融合。

素敵な工事現場が出来上がりました。

4月に入り、インフルエンザの入室がほとんどなくなると同時に

RSウイルス感染症の入室が増えてきました。

 

RSウイルスの入室は原則隔離室です。

入室のメンバーによっては、大部屋で保育空間を区切って保育しています。

鼻水、喘鳴、咳がひどく

発症してから3日後くらいから症状がひどくなることが多いです。

ほっとルームでは、水分摂取をこまめに

食べやすい食事に変更して、

適宜医師に指示のもと、吸入をして過ごしています。 

 

そして、初入室のお子さまが毎日いらっしゃいます。 

Mちゃんもその中の一人。

入園してからもほとんど園にはいけてないそうです。

ポイポイがブーム(^^)

こっちもポイポイです。

ほっとルームに慣れて、たくさん笑顔も見せてくれました(^^)

インフルエンザB型の申し込みが激減しています。

溶連菌感染症は相変わらずですが

RSウイルス感染症の申し込みが増えつつあります。

比較的元気に過ごしていますが

水分を多めにとって、安静状態を保ちながら1日過ごしています。 

 

 

YくんとTちゃん。

一緒に仲良く遊んでいます。

ミニカー大好き!

おままごとでも楽しみました。

保育士にたくさんごちそうを作ってくれました。

久しぶりの更新となってしまいました…

 

2月はのべ131名のお子さまが利用されました。

月の前半は、新型コロナで入室できなかった子が連日いました。

相変わらず溶連菌感染症のお子さまも多く

インフルエンザと同時に感染したお子さまも少なくありませんでした。

20年以上病児保育室を運営していますが

このような年は今までありませんでした。 

 

さまざまな感染症が流行しています。

やはり感染予防の基本は新型コロナが5類になっても

続けていきましょう。

手洗い、十分な休息をとりましょう。 

 

 

なかなか更新できなかったので写真がたまっています。

ちょっとだけご紹介。

 

Mちゃん、だいすきなおままごとを楽しんでいます。 

Kくん。採血を頑張った後にもらったご褒美シールを

保育士が作ったコマに貼り付けました。

お気に入りになって、寝るときも握っていました。 

 

 

7年ぶりの入室となったHくん。

とっても難しいプリンのパズルを完成させました。

この形を見るのは何年ぶりだろうか… 

 

 

 

相変わらずインフルエンザB型の入室が多いです。

ほぼ小学生でいっぱいです。

ただ、毎日入れ替わりはあるので

まずはお電話お願いいたします。

2月だというのに、ポカポカ陽気だったと思えば

風が冷たくて寒かったり…

と、体調を崩しやすい気温の変化が続いています。

相変わらずインフルエンザB型の流行は続いていますが

少しずつ落ち着いていくかなぁという感じはあります。

ただ、高熱が出る風邪も流行っていて

連日部屋の割り振りに頭を悩ませています(^_^;) 

 

 

先日のおやつ、フレンチトースト。

子どもたちはおかわりをたくさんしていました(^^) 

 

 

こちらは小学生女子が2人で

アイロンビーズを楽しんでいます。

自分でデザインしたものもあります。

とっても素敵にできました(^^)

インフルエンザの流行が

A型からB型に変わってきました。

今日から大部屋がB型のお部屋になりました。 

 

 

こちらは風邪部屋のKくん作。

小学生に大人気のブロックスですが

こういった遊び方もできるんです。

3歳以上児さんたちも楽しめます(^^)

暗くなったり晴れ間が出たり…

と、目まぐるしく変わる北陸らしい天気の日です。 

 

 

1月はのべ92名のお子さまが利用されました。

12月に比べると入室希望された方も少なかったのですが

インフルエンザA型、B型、アデノウイルス感染症、胃腸炎、溶連菌感染症

とさまざまな疾患の申し込みがあることには変わりありませんでした。

 

 

また、最近は毎日のように入室前のコロナの検査で

陽性に出るお子さまがいます。

水痘も一部の地域で流行しているようで

本当にさまざまな疾患が流行しています。 

 

感染予防対策はしっかりと、

手洗いと十分な睡眠をとるように心がけていきましょう(‘ω’)ノ 

 

 

インフルエンザA型で入室のSくん。 

プラレールが大好きです。

お昼寝も線路の中です(^^)

毎日寒い日が続いています。

1月に入り、比較的入室が少ない状態が続いています。

相変わらず以上児~小学生の入室が多く

お正月の地震の話をする子どもたちもいます。 

「能登のおじいちゃん家に行く途中に地震にあって

道がすごく揺れて怖かった」

「土曜日に能登のおばあちゃんのお家片付けに行く」

「家の棚から物が落ちて怖かった」

など、いろんな話をしてくれます。

地震からもうすぐ1か月が過ぎようとしていますが

普段と変わらないようには見えても

時々余震があったり

気持ちの奥底はまだまだ落ち着かない状態のように感じます。

私たちは、子どもたちの言葉をそのまま受け止めて

じっくりと聴いていくことを大切にしたいと思っています。 

 

 

さて、先週の様子です。

初入室のSくん。

ペグを穴に入れようと頑張っています。 

 

 

“どれだけ高く詰めるかな”

Nちゃん、挑戦中。

今度はカプラで高い塔に挑戦。

弟のKくんは高いところから見物です。

先週は少しずつ混みあう状況になってきたので

今週は多いかな…と思いましたが

それほど入室もなく、穏やかな1日でした。

インフルエンザB型が少しずつ出てきているのと

相変わらずアデノウイルス感染症、溶連菌感染症の流行が続いています。

入室前の受診で新型コロナウイルス感染症と診断されるお子さまも増えてきました。

さまざまな感染症な流行している状況は変わりません。

日常の感染予防対策はしっかりと継続しましょう!(^^)! 

 

 

今日の様子です。

Mくんよりも大きく積み上げました。

思わずにっこり(^^) 

 

 

今日のおやつは手作りのスイートポテト。

小学生は「めっちゃおいしい!」

と、おかわりしていました。

年が明けてから、入室数が少なかったのですが

今日は6名の入室。

アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、感染性胃腸炎の流行が

昨年から引き続きあるようです。

今のところ、インフルエンザのお子さまはかなり少ないですが

学校が始まり、人の動きも出てきているので

これから再び流行するかもしれません。 

 

 

真剣な表情で食材を切っているRくん。

この後、たくさんごちそうしてくれました(^^)

健生クリニック

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ