» 2011 » 9月のブログ記事

昨日のいいお天気が一転

今日は冷たい雨が降り続く日です。

来週からは、ぐっと気温が下がる予報が出ています。

大人でも体調を崩しやすい季節です。

また、運動会、遠足などの行事が目白押しの時期でもあります。

疲れがたまらないよう、充分な休息をとって

手洗い、うがいをこまめに行ない体調管理に努めましょう!

 

9月は100名(きりのいい数字です)のお子さまにご利用いただきました。

今月は、割と大きい年齢のお子さまの利用が多い月でした。

また、季節の変わり目ということもあり

咳がひどいお子さまも多かったです。

ゼーゼーと喘鳴があったり、ゴホッゴホの咳がある子や

ケンケンというクループの咳がある子が多く

いつもの月よりも1階の処置室に行く回数も多かったような・・・

(吸入は、クリニックの処置室で行なうので)

さて、子どもたちの様子です^^

おままごとが大好きなAちゃん。

お料理を作った後に

メルちゃんを立たせようと頑張っています。

「何度やっても倒れちゃうよ~」

この後、靴を履かせたら、上手に立たせることができました。

 

昨日までは鼻水と咳がひどかったYくん。

2歳になったばかりですが

「鼻!鼻!」と鼻水が出たら教えてくれて

自分で上手に鼻をかむ、しっかり者です。

今日は咳も落ち着いて、体も楽そうです。

つながったチェーンリングを

自分でネックレスのように首にかけて

ご満悦の表情です^^

 

今日は、日差しのあるところだとちょっと暑いくらいのほっとルームです。

最近は、月曜日は入室少な目ですが

火曜日からはいっぱいになることが多いです。

今日も入室できない方がいらっしゃいました。

申し訳ございませんでした。

 

子どもたちの様子はというと・・・

AちゃんとSくん。

2人でくるくるスロープに夢中です。

 

入室するといつも豪華なお弁当をご馳走してくれるSくん。

この日は、パンダさんにご馳走してくれました。

 

Kくんと初入室のNちゃん。

2人仲良くおままごと。

この後、Nちゃんは「みんな~集まってぇ~」と声をかけ

子どもたち全員と保育者全員で

♪ハッピバースディ♪を歌いました。

 

陽だまりが大好きなAちゃん。

この日も入室してすぐ陽だまりのもとへ。

ペッタリ床に引っついたりして気持ちよさそうです。

ビーズコースターであそんでいます。

昨日、健生クリニックで健康まつりが開催されました。

ほっとルームでは、毎年恒例、バザーを開催しました。

地域の行事やイベントと重なったためか

例年よりも、来場者は少ないように感じられましたが、

以前入室されていた子が、大きくなった姿を見せてくれて

昔の面影そのままの子や

言われるまで分からなかった子がいたりと

なかなか楽しい日になりました。

 

↑当日の様子です。

子どもたちは、ぬいぐるみやおもちゃに夢中でした。

 

収益は22,090円でした。

商品を提供してくださった皆さま

来場していただきました皆さま

本当にありがとうございました。

収益はおもちゃの購入などに使わせていただきます。

 

インフルエンザの季節に向けて

年長~小学生向けの本やおもちゃを購入しようかなと考えています。

お楽しみに~^^

急に秋がやってきて

また、台風も近づいてきて荒れたお天気です。

ブラインドを閉めると、お部屋はかなり暗いです。

今日はキャンセルが5名あり、3名の入室になりました。

こじんまりとして、静かな1日です。

 

さて、ほっとルームの押し入れの扉や壁には

このように、入室したお子さまが描いた絵がびっしり貼ってあります。

自分で考えて描いた絵、塗り絵、写し絵、折り紙などなど。

「おうちに持って帰る?それともほっとルームに貼る?」と

保育者が尋ねると、

半数が「貼って~」と返ってきます。

 

長い間貼っていて

そろそろくたびれてきたし

張替えしようかなあ~と思いながらも

以前入室したときに貼ったものが残っていると

「○○が描いたやつ、まだ張ってある~」と

嬉しそうに言われることが多くて

なかなかそのタイミングが難しい・・・

 

こちらは先日入室したKくんが作った

「オニイトマキエイ」。

ちょっと前に「大阪に行ってきた」と言っていたので

おそらく海遊館で見たのだと思います。

でっか~い水槽で優雅に泳ぐ「オニイトマキエイ」の姿が、よく分かりますね^^

この名前をちゃんと覚えていたのも、“スゴイ!”と思いました。

 

朝晩は秋を感じさせますが

日中は、残暑厳しい日々が続いています。

子どもたちも、まだまだ汗びっしょりです。 

 

季節の変わり目のためか

咳がひどいお子さまの入室が多いこの頃です。

 

さて、ほっとルームの様子はというと…

0~1歳の4名、集合!

Yくん、Aくん、Yくんは音楽に夢中。

紅一点Kちゃんは、入れ子の箱で遊びながら

様子をうかがっています。

 

プラレール大好きMくん。

「カンカンカン」と踏み切りの音のまねをしています。

踏み切りがお気に入りです。

 

車が気になるNちゃん。

箱の中から、つかみやすい車を取り出し

すべり板に置いてスルスル~

 

Rちゃん。絵を描いています。

色鉛筆で描いた後

水でぼかして、パステル画のような雰囲気。

素敵な絵が完成しました。

 

初入室のSくん。

バイバイのときは、のけぞって大泣きでしたが、

すぐに慣れて、保育士と目が合うとニッコリ笑顔。

高熱ですが、感じさせない機嫌のよさでした。

ビーズコースターに夢中です。

 

 

7月23、24日に大分県で全国病児保育研究大会があり参加してきました。 

毎年行かせてもらっているこの大会。行くと同じ病児保育をしている方たちと 

いろいろな話が出来、とてもいい刺激を受けて帰って来れます。 

しかし…今回は初めての発表という重大任務があり緊張で汗がだくだくでした。が、 

無事!発表を終えることが出来ました。 

今回の発表では2010年度に新規利用された方たちにハガキでアンケートを送らせて 

頂き、返答結果をまとめ発表させてもらいました。 

ご協力していただいた皆さんありがとうございました。  

 

↑ポスター発表はこのように出来上がりました。

同じ内容で9月11日←昨日ですね。 

大阪でも発表をしてきました。ここでもいい刺激を受けてこれました! 

 

 

もう1枚…

大分県での発表後写真。発表が終わり”ほっと”した様子の1枚でした。

今日は、隔離室のご紹介。

おたふくかぜのYくん。

保育士と一緒に、プラレールで遊んでいると…

「あ~っ、線路が壊れてる~」

「工事しないと!」

「工事の車、出動します!」

「今から直しま~す」

「やったぁ、直ったよ、せんせー^^」

 

あそびがドンドン広がって

とっても楽しい隔離室です。

健生クリニック

投稿カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー