» 2017 » 2月のブログ記事

入室する子どもたちから
プレゼントをもらうことが時々あります。

Mちゃん作。おかねいれ。

「これ使って~」と

入室初日に持ってきてくれました。

お店屋さんごっこに使うね(^^)

 

 

 

こちらはSちゃんからのお手紙。

2日目の入室の時にくれました。

毎日あわただしく過ぎていく中で

ちょっとほっこりさせてもらえたお手紙でした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に混みあっています。

例年ならインフルエンザ一色になるのですが

今年は風邪の申し込みも多くて

なかなか入室できない状況になっています。

今日も「昨日19:00に予約を入れたらキャンセル待ちになったけれど、どうしてですか?」

という電話が数本ありました。

皆さん、月曜日の予約は

19:00めがけて20名くらいの方が一斉にされるので

どうしてもコンマ何秒かの世界になってしまうのです…

入室したかったのに、できなかったという方の数が

入室出来た方の倍以上出ています。

なので、キャンセルの時は速やかに

届いたメールからキャンセルの操作を行なってください。

皆さまのご協力、お願いいたします。

 

 

さて、保育の様子を…

子どもたちの様子や製作物をご紹介します(^^)

 

 

 

 

ご機嫌です。

9か月のMちゃん。

目が合うとニッコリ返してくれます。

例年2月になると

インフルエンザの申し込みがほとんどで

風邪などの申し込みはかなり少ないのですが

今年は風邪や胃腸炎などの申し込みも

インフルエンザと同じくらいあります。

 

 

 

 

昨日は喘鳴やクループの咳で大変だったYちゃん。

今日は落ち着いています。

大好きなおままごとで

お母さんになりきっていました。

インフルエンザが流行する時期は

小学生の入室が多いです。

いろんなゲームや、製作

本を読んで過ごすことが多いです。

 

百人一首

 

ジェンガ

 

マンカラの後に

たこ焼き屋さんごっこ

 

マステでお絵かき

 

などなど

静かに過ごしながら

体力の回復に努めています。

 

早くも2月に入りました。

明後日は節分ということもあって

保育室ではその話題でもちきりです。

「保育園の時、鬼、先生やったからすぐに分かった~」

というお話もあるのですが

とある保育園では

鬼からの写真と荷物が、年中さんの組に届いたとのこと。

その話を聞いた子どもたちは

ちょっと(かなり?)ビビッていました。

さて、1月は125名のお子さまが利用されました。

インフルエンザはもちろんですが

胃腸炎、溶連菌感染症、水痘、流行性角結膜炎、

アデノウィルス感染症、ロタウィルス…など

この季節のわりにさまざまな感染症の申し込みがありました。

ここでお知らせ。

健康友の会南ブロックの子育てサークル「はぴすまサークル」主催の

節分フリーマーケットが2月5日(日)10:00~12:00に開催されます。

場所はクリニックむかいの「交流広場みのり」です。

皆さまのご来場お待ちしております。

 

健生クリニック

投稿カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー