» 2011 » 12月のブログ記事

12月はのべ83名のお子さまにご利用いただきました。

月の前半は、比較的少ないご利用でしたが、

第3週目から急に混み始めました。

入室できなかった方もかなりいらっしゃいました。

申し訳ございませんでした。

年齢幅も大きくて、2ヶ月から小学生までの入室がありました。

 

風邪部屋に入室していたYくん。

お昼寝から早くお目覚め。

隣の部屋はまだ睡眠中だったので

「まだみんなネンネしてるから静かに遊ぼうね。」

と、保育士が伝えると…

黙々と電車をつなぎ始めたYくん。

出来たら小声で「出来たよ^^」と、保育士に伝えてくれました。

「わぁ~長く出来たね~」と、保育士が言うと

パチパチパチと、遠慮がちに小さな拍手をしていました。

2歳8ヶ月ながらに、周りの状況を理解しているYくんです。

いすに腰掛け、電車を眺めて満足気^^

 

さて、年内の保育は今日で終わりです。

ありがとうございました。

来年も皆さまから“ほっと”してもらえる保育室を目指して

職員一同、日々子どもたちと過ごしていきたいと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。

なお、新年は1月4日から始まります。

↑ほっとルームからの風景です。山がきれいです。

皆さま、良いお年を!

クリスマス頃のお天気で、すっかり雪景色。

ほっとルームから見える風景も真っ白で

子どもたちは時々外を眺めて「雪」「こんこん」とお話してくれます^^

 

先々週から隔離室は水痘での入室。

ほっとルームがある金沢市南部地区のお子さまではなく

西部・中心部のお子さまの利用です。

同じ市内でも、流行する疾患は全く違いますね。

また、今週、今シーズン初のインフルエンザA型の申し込みがありました。

 

では、隔離室のご紹介。

兄弟での入室です。

お兄ちゃんのHくん。

トイレで用をすましても、なかなか出てきてくれません。

トイレがお気に入りのようです。

 

弟のMくん。

「キュリ」と言いながら、がんばって包丁を入れていますが…

「切れない」

「今度は、置いて切ってみよう」

「切れたよ!」

嬉しそうなMくん。

お兄ちゃんのHくんは、トイレからこの様子をずーっと眺めていました^^

月曜日からいっぱいです。

久しぶりです。

 

チェーンリングに夢中の2人。

MちゃんとHくん。

Mちゃんは、ネックレスにしたり、ブレスレットにしたり

全身にジャラジャラつけて、まるでプリンセス。

Hくんはザルの中にリングを入れて、かき混ぜて楽しそうです。

 

この写真を遠くから撮っていると

カメラに興味津々な表情で近づいてきた…

Aちゃん。

カメラの画面を見るために保育士のひざにチョコン。

そこをパチリとシャッターを押しました。

カメラが大好きなAちゃんです^^

ほっとるーむには、いろいろなおもちゃがあります。

それぞれの発達や興味に合わせて、保育士も準備して

子どもたちが主体的に遊べるように考えています。

 

Kくん。木槌を箱から出してきて、いろんなところをトントン。

保育士が、積み木を組み立ててKくんに見せると

興味津々で一緒に組み立てはじめました。

木槌を上手にトントン打ちつけていました。

 

Sちゃん。“サバイバルゲーム”の玉を指先でつまんでいます。

ひとつひとつ、ペットボトルに上手に入れて

フタを閉めて振ったら、カランカランといい音が。

Sちゃん特製手づくりマラカスです。

 

2人とも1歳代のお子さまですが、

飽きることなく、集中して遊んでいました^^

ほっとルームは

例年男の子の利用が女の子の1.5倍くらいあるのですが

今日も5人中4人が男の子。

男の子が好きな遊びといえば

“車”“電車”などがありますが

ほっとルームでも“トミカ ”や“プラレール”は大人気です。

 

今日はプラレール派の男の子が入室。

初入室の1歳6ヶ月Rくん、真剣な表情でボタンを押しています。

後ろではこのレールを作ってくれたKくんが電車を連結しています。

Yくん。

こちらは、大きなデコイチレールを使って線路を作っている最中です。

再びKくん。

完成した線路にトンネルを並べています。

この後、電車を走らせて大喜びのみんなでした^^

お日様がパーッと出てきたと思ったら

あっという間に曇って雨やみぞれが降ったりと

北陸の冬!といった天気です。

今日も寒いですね~。

 

さて、10日11日とほっとルームの床の修繕と

廊下の照明の工事が行なわれました。

 

まずは、ほっとルームから

↑修繕前です。

金曜日、皆さんが帰られてから部屋を空っぽにしました。

こうやって見ると、とても広~い保育室。

床は開設以来11年、大きな修繕は行なわずにきました。

さすがに、床の痛みが目立ってきています。

↑修繕後です。

写した角度がちょっと違いますが、わかりますか?

床がピカピカになったのが!

以前の床とは色調がちょっと違いますが、

とても滑りにくい床になっています。

 

次は、廊下。 

↑工事前です。

3階でエレベーターを降りてほっとルームまでの廊下です。

つきあたりがほっとルームです。

片側しか照明がなく、なおかつ隠れているので

なんとなく薄暗い廊下・・・

以前から「暗くて不気味」といったご意見を頂いていました。

特に、冬場は真っ暗になって怖いようで・・・

 

帰るときに靴を履きながら

「お化け出る?」と言った子も何人いたでしょうか・・・ 

 

↑工事後です。

写真だとわかりにくいですが

かなり明るくなりました!

照明がもう1列追加されて

もう「お化け出る?」とは言われないと思います。

私たちもきれいになった保育室で

心機一転、がんばっていきたいと思います!

とうとう初雪が降りましたね。今朝は一段と寒かったように感じます… 

 

今週は初入室のお友だちが多めでした。 

 

初入室のNくん。

プラレールやトミカに夢中です! 

年長さんのRくんと一緒に線路を作りました。 

 

Rくんは久しぶりの入室。ゴーカイジャーのぬりえを

集中してぬっています。 

そんなRくんは忍者積み木がとても上手!  

 

簡単そうに見えて…なかなか難しいんですよ。 

 

初入室のKくん。ミルクの匂いがプンプン赤ちゃんの匂いに癒されました。 

お友だちたちも「赤ちゃんや~」、「小さいね~」 

とにこにこ笑顔になっていましたよ。 

 

こちらも初入室のSくん。 

アンパンマンのピアノで遊びました。  

音楽に合わせて鍵盤をバンバン上手に弾いていましよ。 

  

電車に向かって「バイバイ~」とするSくんの横で 

5歳のNくんが「バイバイ~」とマネっこ。2人で大爆笑でした。  

今日は年長さんのお友だちが2人仲良く折り紙をしました。 

 

年長さんになると手先も更に器用になり、 

こんなに素敵な作品を作ってくれました。

早いもので今日から12月。

あっという間です。

11月はのべ78名のお子さまにご利用いただきました。

今年度初めてのゼロ日があったりと

いつもよりも少な目の入室の日が多かったです。

 

では、保育の様子を・・・

sくん。保育士が「いーち、にーい…」と数えていると

顔を隠して一緒に「ごー、しち」と数えて

10までいったら

「ばあ~」と大きな声。

そういえば以前も“いないいないばぁ”で遊んだね!

今回は“かくれんぼ”と“いないいないばぁ”が合体。

バージョンアップです。

 

線路と同じ高さの目線で、

走る電車を見ると、迫力満点なんだよね。

Mくん夢中です。

 

“くるくるスロープに車走らせてみようかな~”

Aくん挑戦!

ゆるゆる~と走っていきました。

 

「ママにお弁当作ってるの」と

いそいそお料理作りに励むSちゃん。

「スープも作るの」と張りきっていました。

お迎え時まで、このままとっておきました。

 

久々入室、Sくん。

たくましいおにいちゃんになって、

おしゃべりも上手!

「きゅうりとおにぎり描いた」と

終わったらみせてくれました。

 

 

健生クリニック

投稿カレンダー

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー