» 2011 » 10月のブログ記事

早いもので、もう10月最終日。

今年もあと2ヶ月です。

 

10月はのべ83名のお子さまにご利用いただきました。

6名以上の入室の次の日が、2名の入室になったりと

変動が大きい10月でした。

相変わらず、咳や喘鳴がひどいお子さまの入室が多かったです。

 

今日の保育の様子です。

Mちゃん。ゆる~いすべり板を保育士に押してもらって滑っています。

病児なので、急坂にしていないため

押してもらうか、自分の足を動かさないと滑っていきません。

でも、Mちゃん、嬉しそうにニコニコでした。

 

くるくるスロープがお気に入りのCちゃん。

小さい子が大好きなSちゃんも

「転がしてあげるね~」と手伝ってくれました。

転がるくるまをじーっと追視したり

“わたしもやってみる!”と頑張ってみたり

両手に転がすボールを持って

カチカチ打ちつけて、音を楽しんだり

ご機嫌Cちゃんです。

秋晴れの爽やかな日です。

ほっとルームにも柔らかな日差しが差しこんでいます。

 

今日もキャンセル続出。

3名の入室でした。

 

おはなしがとっても上手なIくん。

怪獣のフィギアをバスの上に乗せようとがんばっています。

もう1匹乗せて、部屋の中をぐるぐるお散歩しました。

 

Mちゃんも、車をつなげて床の上を走らせています。

目の前を行ったりきたり。

時々自分もぐるぐる回って楽しそうでした^^

 

キャンセル続出で

3名の入室です。

 

今日は8時以降に

ほっとルームへ直接お電話された方も入室できました。

 

6名以上の当日キャンセルが出るときもあったり

1名もキャンセルが出ないときもあったりで

本当に予測がつかないのが病児保育室です。

(隔離疾患については、入室できる人数に限りがあるので

“キャンセル待ち”“入室ができない”と

お返事することも多くなっています。申し訳ございません。)

 

いつもいっぱいで入れないといったお話もよくお聞きしますが

(確かに、気づけば4月以降、入室がゼロの日は1日もありません)

今日の様なこともよくあるのが病児保育室です。

まずは、お電話してください!

タイミングよく入ることができるときも、意外とありますので…

 

昼時間に保育士が事務仕事をしていると

“ここ開けてもいいかな…”といった表情で

扉に手をかけるAくん。

午前中に仮眠を少し取ったので

まだお昼寝はしたくない様子です。

“ここは何が入ってるの~”

いろいろ探索中です。

気になるものがいっぱいで興味津々です。

 

この後、別室で(ほかの子どもたちはお昼寝中なので)遊びました。

そして、2時過ぎたころ、

それまで「お~お~」とたくさんお話しながら

一緒に遊んでいたのですが

突然お布団の上ゴロリ。

トントンして子守唄を歌ったら

2分ほどで、夢の中でした(笑)

 

 

先週の少な目だった入室数とは一転

昨日は7名、今日は6名と、混みあう状況になってきました。

年齢も、1歳~小学生とさまざま。

冬場の入室児の傾向に少しずつ近づいているようです。

 

そんな中

乳児ばかりの入室の時には出さないおもちゃ。

小さいレゴブロックです。

たくさんの量のブロックがあるので

誤飲を防ぐために、

大きい子限定のブロックです。

 

小さい子が近づかないように

高いテーブルの上で遊ぶこともありますが

今日は床の上に広げました。

(1歳のHちゃんにはマンツーマンで保育士がついているので心配なし)

 

もうじき4歳、Sくん作。

“いろいろ運んだりするくるま”だそうです。

写真を撮ろうとしたら

お気に入りの虫の模型を乗せてくれました。

 

後ろに足が見えます、小学2年生Sくん作。

“ピラミッド” “バイク”などいろいろ。

 

2人とも、作ったブロックを使ってごっこ遊びをしました。

あそびがどんどん広がっていって、楽しい場面でした。

今日は爽やかな秋の天気です。

相変わらず、咳のひどいお子さまが入室されています。

 

ほっとルームに入室されるお子さまは

ある時期は毎週のように入室されるのですが

少しずつ回数も減り、

そのうち半年振り、1年振りの入室ということが多くなってきます。

 

Kちゃん。彼女もその中のひとりです。

小さいときによく遊んでいたおもちゃであそびながら

「これ、覚えてるよ~」と一言。

久しぶりの入室でしたが、

覚えていてくれて嬉しいです。

「お絵描きしたい」と

自分がしたいこともちゃんと保育者に伝えてくれます。

「プリキュアの~これっ!」と

選んだぬりえを真剣な表情でぬっています。

たくさんの色を使って

虹色のプリキュアになりました。

 

ひさびさに入室されると

“こんなこともできるようになったんだぁ~”と

大きな成長にビックリ!感動!!です。

今年度は例年よりも

お誕生日当日に入室されるお子さまが多い気がします。

もう10人以上はいらっしゃるような… 

 

Mちゃんも4歳のお誕生日に入室。

「おうちでクッキーとケーキ食べるの」と楽しみにしている様子。

ほっとルームでは何度も

♪ハッピバースディディアMちゃ~ん♪と歌い

Mちゃん、はにかみ笑いでした。

“作ったご馳走をお弁当箱に入れて…”

“食べてね~”

メルちゃんにいっぱい食べさせてあげました。

10月に入ってからは

週の半ばが大変込み合って

週末は少ない入室になっています。

喘鳴がひどいお子さまの入室が多いです。

 

さて、保育室の様子は…

Hちゃん。保育士にデザートを作ってくれています。

包丁も上手に使って、慣れたもんです。

 

KくんとYくん。

朝、バイバイするときは、2人とも大泣きでしたが

すぐに落ち着いて、2人仲良く、くるくるスロープで遊んでいます。

 

今週が初入室のKくん。

どこにお電話しているのかな?

 

そのお隣では、Tくんが何か作っています。

包丁で、りんごをざっくり、上手にきっていました。

 

ペットボトルの中に、チェーンリングを入れているAちゃん。

難しいけれど、自分で頑張っています。

保育士が手伝おうとすると、手を払いのけていました。

でも…

“ムキーッ、最後まで入らない(怒)”

怒ったAちゃん。

この後、保育士に手伝わせてくれました。

“シャカシャカ、いい音するね~”

楽しそうに振っています。

今日は、4名の入室。

初めてのお子さまや

約3年ぶりのお子さまもいらっしゃいました。

Aくん。約3年ぶりです。

小さいときの面影がありますが、

しっかりたくましいおにいちゃんに成長していました。

ぬりえを頑張っています。

 

9ヶ月のMちゃんと1歳3ヶ月のSちゃん。

アンパンマンのピアノを仲良く並んで弾いています。

  

Sちゃん。イチゴを使ってお料理しています。

「イチゴジャム作るよ」

「イチゴに塩昆布混ぜるよ(どんな味?)」

「イチゴケーキ作るよ」と

メニューもたくさん。

出来上がったら

「せんせー、食べてね」と

ご馳走してくれました。

いつも週末は、入室されるお子さまが多いのですが

今日は珍しく、一般部屋1名、隔離室1名の入室です。

どちらのお部屋も保育士とマンツーマンです。

 

一般部屋の様子です。

Hちゃん。アンパンマンのピアノを弾いています。

楽器の音やリズムマシーンも自分で変えています。

“マイクがあるわ。歌ってみようかしら”

マイクを手に取り

♪かみさま~♪

♪おいのり~♪

と歌い始めました。

もしかして賛美歌?

たくさん弾いて歌ったら

自分でピアノを片付けにいきました。

Hちゃんワンマンショー終演です。

道を歩いていると

金木犀の香りがどこからともなくやってきて

秋の深まりを感じさせる今日この頃です。

保育室の様子はというと

今週は隔離室は水痘のお子さまが入室されています。

一般部屋もそこそこ込み合っている状態です。

先週よりは、咳のお子さまは少なくなり

発熱のお子さまが多くなってきました。

 

さて、子どもたちの様子は・・・

おままごとコーナーで、メルちゃんをおんぶして

お買い物に出かける準備をしているMちゃん。

このあととても大きいかばんを持って

八百屋さんに行きました。

「たくさん買ってきたよ~」とかばんを置いたら

それを見たRちゃん

おままごとコーナーに入って

かばんを物色(?)中。

「バナナあったよ~」と

保育士に見せてくれました。

 

こちらは隔離室。

同じ保育園のSちゃんとSちゃん。

「もしもしするよ~」

「ぶつぶつ治りましたね~」とSちゃん。

上手に聴診できました!

健生クリニック

投稿カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー