» 流行している疾患のブログ記事

毎日蒸し蒸しした日が続きます。

暑さというより湿度に体がついていけません”(-“”-)” 

 

 

 

6月は115名のお子さまが利用されました。

ニュースでも報道されていますが

RSウイルス感染症の入室が中旬まで多かったです。

後半に入り、少し減ってきました。

また、ちょっと前にRSウイルスに感染したお子さまが

夏風邪で入室することが多かったです。

年齢のばらつきがあまりなく

0~2歳児がほとんどでした。

 

 

これから蒸し暑さで、ぐっすり眠れず

体力が奪われてしまう季節に入ります。

エアコンを上手に使用して

睡眠がしっかりとれるように工夫しましょう!(^^)! 

 

 

 

さて、今週初入室だったCくん。

なんでも舐めて、確認しているお年頃です。

好奇心いっぱいで、

素早いハイハイで、お目当てのおもちゃのところに行って

なめなめして楽しんでいました(^^)

(舐めたおもちゃはすぐに洗浄、消毒していますのでご安心を!)

月曜日から満室の状態が続き

入室できなかった方もたくさんいらっしゃいました。

申し訳ございませんでした。

RSウイルス感染症が、あらゆる地域で流行しているようです。

また、アデノウィルス感染症、マイコプラズマ感染症、

溶連菌感染症、胃腸炎も一部の園や学校で流行しているようです。

これからが梅雨本番。

暑さと蒸し蒸しで体調管理も大変です。

休息はしっかりとりましょうね(^^) 

 

 

いそいそと何かしているJくん。

「どうぞ(^^)」

と、保育士にごちそうしてくれました!

昨日、今日と気持ちのいいお天気が続いています。

ほっとルームからの風景も山がとてもきれいに見えます。

 

 

5月はのべ70名のお子さまが利用されました。

季節の変わり目で、咳や喘鳴がひどいお子さまの入室が多かったです。

また、RSウイルス感染症も

先月よりは少なかったですが、ぼちぼちありました。 

胃腸炎の入室もあり

さまざまな疾患が流行した月でした。 

 

 

 

今日は0歳児が2人入室しています。

素早いずりばいで、お目当てのおもちゃに到着(^^)

Yくん、とってもご機嫌です。

Aちゃん。口で楽しむのが大好きです(^^) 

 

 

 

混みあう状況は続いています。

キャンセルはお忘れなく!!

まだ5月だというのに雨続きでうんざりします(^_^;)

 

 

ニュースでも報道されているように

RSウイルス感染症が流行しています。

意外と盲点なのが、鼻水をかんだ後やふいた後です。

手洗いや手指消毒をしていきましょう。 

 

 

昨日初入室だったMちゃん。

「これどうするの?」と興味津々。

上手に釣りあげることができました(^^)

昨年と同様、我慢のGWとなりそうですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。 

まだお天気が良ければ、まだ気分も違うのですが

昨日はずっと雨…雨…

5月の連休は、いい天気になることを祈ります。 

 

 

さて、4月はのべ108名のお子様が利用されました。 

RSウイルス感染症、ノロウイルスの胃腸炎が流行しました。

また、4月入園のお子さまが

早速洗礼を受けて、連日入室されました。

季節の変わり目で咳や喘鳴がひどいお子さまも入室したりと

さまざまな疾患の入室がありました。

そのため、お断りした方もかなりいらっしゃいました。

申し訳ございませんでした。

コロナ禍前の申し込みにはまだ戻っていませんが

混みあう状況が続いています。

キャンセル待ちの方が連日出ている状況なので

予約・キャンセル待ちのご予約のキャンセルは

忘れずに7:30までに行ってください。

皆様のご協力、よろしくお願いいたします。。 

 

 

では、保育の様子を…

初入室のYちゃん。

抱っこでお部屋をお散歩していたら

「んっんっ」

と、くまのひもとおしを指さし。

慣れた手つきで、ひもを通していました。

プラステンにも夢中でした(^^)

今年は桜の開花も早く、

春の訪れを感じます。

 

 

3月は、のべ110名のお子さまが利用されました。

季節の移り変わりが例年よりも早かったためか

0~1歳児のお子さまの利用が多かったです。

溶連菌感染症の入室が引き続きありましたが

RSウイルス感染症、アデノウイルス感染症、ノロウイルス感染症など

さまざまな疾患の入室がありました。

そのため、お部屋の都合がつかずに

お断りした方も少しいらっしゃいました。

申し訳ございませんでした。 

 

 

さて、2020年度も今日で終わりです。

実人数181名、のべ586名のお子様が利用されました。

コロナ禍の中、利用される方は激減しましたが

保育環境の見直しを行ない

感染予防対策はしっかりとりながらも

子どもたちが楽しく、安全に過ごせる環境整備を考えました。

また、オンライン研修を活用して

例年よりも学びの機会が多くなった年でもありました。

2021年度はどのような状況になるかは見通しが立たない状態ですが

子どもたち、ご家族の方たち皆さまに

“ほっと”していただける保育看護を

これからも目指していきたいと思っています。

よろしくお願いいたします(#^.^#)

2月に入ってものーんびり、とお伝えしましたが

今週は例年には程遠いものの

混み合う状況になってきました。

アデノウィルス感染症と溶連菌感染症が

流行しているようです。

 

 

きょうだいで入室、MちゃんとAくん。

お姉ちゃんはちょっとだるくて

お布団の中で遊んでいます。

Aくんは大好きなお姉ちゃん隣で

ミニカーに夢中です。

ちょっとわかりにくいですが

横殴りの細かい雪で、遠くの山が全く見えません。

先日のような大雪にならないよう、祈るばかりです。 

 

 

 

さて、1月はのべ39名のお子様が利用されました。

ゼロ日は4日ありました。

2歳前後で高熱が続くお子さまの利用が多かったです。

皆さん、突発性発疹でした。 

また、第3週から溶連菌感染症の流行がありました。

例年よりが少ないとはいえ、この季節はやはり体調を崩しがちです。 

しっかり休息をとっていきましょう。

 

 今日の様子です。

初めての入室、Hちゃん。

入室時は大泣きしましたが、

すぐに落ち着いて、お部屋の探索を始めました。

この後、カメラに気づいて、カメラに向かって突進してきました(^^)

インフルエンザは全く流行っていませんが

一部の園で、溶連菌感染症が流行しているようです。

先週から日替わりで、溶連菌のお子様が入室されています。 

約1年ぶり入室のEちゃん。

ブロックを見つけると、嬉しそうに遊んでいました。

背の高い車を作りました。

お迎えまでそのままにして、お母さんに見せるそうです(*^^*)

健生クリニック

投稿カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ