今日は、雪がちらちらと舞う寒い日です。

暖房と加湿器、フル稼働です。

このゲーム、保育士Hが小学生のときに大好きだったもの。

サバイバルゲーム  ハナヤマ

レバーを引っ張って、玉を落としていき

最後まで玉が残った人が勝ちというゲームです。

これが2歳くらいからの子どもたちに大人気!

といっても、ゲームをするのではありません。

穴が開いているところに

ただひたすら、玉を落とし続けたり、

玉の色分けをして、

ボードの上に並べたり、

ペットボトルの中に、玉を黙々と落としたり

と、いろんなあそびかたで、みんな楽しんでいます。

年長さんぐらいになると、

ルールどおりにゲームが出来るようになり、

「もう1回!」と

催促されることが多いです。

でも、ほっとルームでの、このゲームの使われ方は、

圧倒的に、

ただひたすら玉を落とす!

勝ち負け関係なし!

が多いです^^

いいおもちゃって

子どもの発想で

いろいろなあそびができるおもちゃのことなのかも・・・

と感じています。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


健生クリニック

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー

アーカイブ